座長・演者の皆様へ

座長の方へ

担当セッション15分前までに各会場内の次座長席にお着きください。進行は、時間厳守でお願いいたします。
会場進行係はおりますが、セッションの進行は座長にお任せいたします。

演者の方へ

1. 講演時間
基調講演はご発表40分プラス質疑応答5分、シンポジウムはご発表25分プラス質疑応答5分、一般講演はご発表12分プラス質疑応答3分です。指定された発表時間厳守でプログラムの進行にご協力くださいますようお願い申し上げます。次演者は、前演者が登壇されましたら、次演者席で待機してください。
時間の計測はベルにてお知らせいたします。ベルを鳴らすタイミングは下記をご確認ください。
1ベル: 発表終了2分前
2ベル: 発表終了(討論開始)
3ベル: 討論終了(持ち時間終了)
2. 発表方法
全てPCでの発表となります。発表資料(Power Point)は日本語もしくは英語で作成してください。
発表スライド2枚目に利益相反状態をご開示ください。詳細については「演題登録」の下部をご覧ください。
3. 発表データの推奨サイズ
スライド作成の注意点を必ずお読みください。Power Pointを4:3で作成していただき、PCの解像度の設定を1024x768に設定してください。 スライド作成の注意点(必ずお読みください)
4. 発表データの受付
  • PCセンターにて、ご発表セッション開始時間の45分前までに試写・確認を必ず行ってください。
  • 発表データはUSBフラッシュメモリに記録してPCセンターにお持ちください。対応OSはWindowsのみとなりますことをご留意ください。
    *動画・音声がある場合はPC本体をご持参して頂くことをお勧めいたします。
  • Macintoshの場合は必ずPC本体をお持ち込みいただき、VGAアダプタケーブルを必ずご用意ください。
    (HDMI出力は対応致しかねますのでご了承下さい。この場合、音声出力には対応しておりません。)
  • PC本体を持ち込まれる場合は、次演者席で待機して頂く際、担当者にPC本体をご提出ください。講演終了後、担当者が直ちにPC本体を返却いたします。
5. 会場にご用意するPCとアプリケーション
OS Windows10
アプリケーション PowerPoint 2016
6. パソコン本体を持ち込まれる場合
ACアダプターをお忘れなくお持ちください。
D-Sub15ピンへの変換ケーブルが必要な場合は、必ずご持参ください。
USBフラッシュメモリでバックアップデータをご用意ください。
7. 会場での発表について
演台場にはポインタが用意されております。登壇と同時に1枚目まで表示させて投影いたしますので、その後の操作は演者ご自身で行ってください。発表者ツールのご使用は出来ません。
8. データの消去について
コピーさせて頂いたデータは、学術集会終了後に責任を持って完全消去いたします。
9. お問い合わせ
ご不明な点につきましては、日本メディカルAI学会事務局までお問い合わせください。
E-mail: jmai-jimu@ncc.go.jp